セサミクリームとセサミウォーター

毎日の肌ケアに有効なセサミオイルですが、
やっぱりオイルだけでは肌ケアには十分ではないと感じる人もいますよね。
敏感肌で肌荒れがひどい人や、季節や職場などの環境によってカサカサに肌状態が
なってしまっている人、または吹き出物やオイリー肌がひどくて悩んでいるという人です。
そんな徹底的に肌ケアをしたいと思う人には、セサミオイルそのものにプラスして、
フェイシャルケアに有効な成分をプラスした「セサミウォーター」や「セサミクリーム」を
併用するのがおすすめです。
セサミウォーターとは、油成分であるセサミオイルに水分を含ませるようにしたもので、
肌浸透がさらによくなり、さっぱりと仕上がりをすることができます。
セサミクリームでは、セサミオイルに加え美肌成分として有名なヒアルロン酸やコラーゲン、
シアバターやミツロウといった成分が含有されており、
肌質に立体感を持たせることができるようにしてあります。

セサミウォーターやセサミクリームを併用するときには、
まず丁寧にメイク落としのためのクレンジングを行い、そのあとで丁寧に洗顔をします。
そのあとでセサミオイルを使ってフェイシャルマッサージを行い、
調子を整えてから肌をおちつかせるためのセサミウォーターを塗布します。
セサミウォーターがしっかり肌内に入ったのを確認したら、
その肌質を逃さず保存できるための皮膜を作るクリームを最後に塗るようにします。
この流れを繰り返し行うことで、翌朝起きたときにしっとりふっくらとした
顔の肌状況を作り出すことができるのです。

なぜセサミオイルの他にセサミウォーターやセサミクリームが必要かというと、
セサミオイルだけのフェイシャルケアでは、細胞活性化を促すための血流の促進などを
行うことができるものの、細胞そのものを元気づけるための働きに届かないことがあるからです。
若い年齢の人などは、一つ一つの細胞がもともと活力を持っているので、
その働きを手助けするだけでも十分に美しい肌を作ることができます。

ですが、代謝力が落ち込む40代以降の人や、環境などによって著しく
肌が弱まってしまった人などは、細胞一つ一つの核の部分が弱くなっているので、
活性化を促してもハリのある状態に戻るには非常に時間がかかります。
そこで、セサミウォーターではより浸透力を高めることで
細胞の核の部分への栄養分を補給し、水分を閉じ込めやすい環境を整えます。
最後のセサミクリームでは、いちど閉じ込めた水分が外にでていかないよう、
皮膚上の皮膜を作る手助けをしてくれます。