シムシムセサミオイル

日本の技術力を活かしたセサミオイル

シムシムセサミオイルは日本が誇る非常に高度な技術を結集して開発されたセサミオイルです。
創業以来120年の歴史を誇るごま油のメーカーが原材料のごまを徹底的に品質管理し、圧搾やキュアリングまで行って製造しています。
原材料のごまは海外から輸入されたものですが、しっかりと残留農薬検査を実施して独自に設定した厳しい基準をパスしたものだけが使用されています。
ごまをギュッと圧搾してから和紙や布を利用して何度もろ過を行い品質の高い製品を作っています。
キュアリングを行なう際にはシムシムセサミオイル専用の窯を使用しており、こだわり抜いた製法で商品が完成します。
キュアリングをするとごまに含まれているリグナンのうち、セサモールという成分が生成されて皮膚への浸透力を高めるメリットがあります。
充填や出荷は別の工場で行っており、厳しい品質管理を徹底しています。
一つ一つの製品を愛情込めて作る小ロット制を採用しているため一度に大量生産はできませんが、新鮮で品質の高い商品をお届けできるようにしています。

参考:シムシムセサミオイル

一つで3役のスグレモノ

シムシムセサミオイルは美容に役立つ3つの使い方ができます。
日中のメイク汚れをしっかり落とすためにはクレンジングが欠かせませんが、通常のクレンジング剤では肌に大きな負担を与えやすい場合があります。
セサミオイルなら丁度良い洗浄力で肌に負担を与えずにメイク汚れを浮かせて落とせるため、美しい素肌を維持したい方に最適です。
化学合成された余計な添加物を一切含んでいないため、安心して毎日使用できるのもメリットです。

洗顔後の保湿ケアにも活用できます。
顔を洗うとどうしても水分が失われやすいため、速やかに保湿ケアをしなければいけません。
洗顔後すぐにシムシムセサミオイルを顔に馴染ませてからいつもの化粧水で水分を補給してください。
先にセサミオイルを塗っても良いのか?と疑問を持たれる方も多いですが、とても浸透力が高いオイルなのでこの後に使用する化粧水が肌に浸透しやすい状態に整える役割があります。
入浴後には全身に塗ると、潤いを保つ効果も発揮します。
空気が乾燥しやすい冬は特に全身が乾燥肌になってカサカサして猛烈なかゆみを伴う場合があるため、しっかり保湿ケアを行ってください。
とてもサラっとした使い心地で、ベタツキ感がありません。
頭皮ケアや髪の毛のキューティクルをしっかり守るヘアケアオイルとしても活用できます。

むくみが気になる顔や下半身、二の腕などのマッサージにも活用できます。
血液やリンパの流れに沿って優しくマッサージを行なうと体の巡りを改善できます。
若々しい素肌を維持するためには体の巡りを良くしなければいけません。
セサミオイルに含まれている成分が浸透しながら、健康的な素肌を維持するために役立ちます。