セサミオイルとセルライト除去

セルライトとは、別名「ダメージを受けた脂肪組織」と呼ばれることもあり、
一度皮下脂肪組織についてしまうと簡単には除去できないものです。
セルライトがたまった皮膚は、でこぼこに皮膚が盛り上がり、
ひどくなると波打ったような模様が表出してきてしまいます。
年齢が高くなって急におしりや太ももが太くなったという人の下半身を見てみると、
だいたいの場合、セルライトとおぼしき模様がおしりと太ももの後ろ側に
できあがってしまっています。「ダメージを受けた脂肪組織」という名前の通り、
セルライトは通常の皮下脂肪とは違い、損傷が起きているのでなかなか代謝が行われず、
かなり長期にわたってそこに居座ることになります。
ですので、一度発生してしまったセルライトをなくすためには、
長期的な努力が必要となってしまうのです。

このセルライト除去に非常に有用な成分として期待されているのが「セサミオイル」です。
セサミオイルは、体内に入り込むと細胞を活性化して代謝を促すことができるものと
言われていますが、この活性化によって一度は死滅してしまったセルライト内の
毛細血管がよみがえり、通常の皮膚細胞のようにきちんとサイクル通りの代謝が
行われるようになっていきます。

実際に、一度太もも付近にできてしまったセルライトを自力で除去することができたという人の
話を聞いてみると、食生活をきちんとバランスよく整えるようにするとともに、
ヨガやマッサージを根気よく続けていったといいます。
マッサージをするときには、ただもみしだくのではなくキャリアオイルを使用することで肌内に
栄養分を浸透させ、肌上をなめらかに動くことができるようになるというメリットがあります。
マッサージ方法にもさまざまな方式がありますが、
セルライト除去に有効な成分とされるセサミオイルを使うのであれば、
やはり歴史的に関連の深い、アーユルヴェーダのインド式マッサージがおすすめです。
ヨガも、同じくアーユルヴェーダを起源としたものなので、
組み合わせをすることでより一層の効果を期待することができるでしょう。

ちなみに、細胞活性のためのヨガやマッサージをするなら、
リンパ液の流れが多い太もも付近に重点的に行うのが効果的です。
太ももへのセサミオイルの浸透プラスマッサージ、そこにヨガが加われば、悩ましい下半身太りを
解消し、かつ全身の老廃物を適切に除去できる働きを得ることができるでしょう。
セサミオイルを使った健康法は、一石二鳥にも三鳥にもなります。