アンチエイジング効果について

アンチエイジングに効果がうたわれている製品・成分はたくさんありますが、セサミオイルを
利用したアンチエイジング対策では、体の内側からの若返り効果を期待することができます。
セサミオイルはアーユルヴェーダを用いるインドエステなどのマッサージに使われている
キャリアオイルですが、純度の高いセサミオイルを直接自宅用として購入することもできます。
アンチエイジングのためのセサミオイルの用法としては、直接肌に塗布することで、
肌内に浸透させて内側からの肌細胞活性化を目指すものです。
セサミオイルを使った製品は、オイルそのものの他にも成分含有の石けんや
美容液など多岐にわたっているので、使いやすいものを試してみるとよいでしょう。

自宅でアンチエイジングケアにセサミオイルを使うときには、
入浴前のマッサージに使用すると最も効果が高くなると言われています。
マッサージというと、入浴後の体が温まった状態で行うものという先入観がありますが、
セサミオイルを使ったマッサージの場合は、入浴前に行うことがひとつのポイントとなります。
質の良いセサミオイルを使ったマッサージでは、オイルを肌に付けた瞬間に
すっと染みこむような浸透を感じ、なめらかな肌質を素早く実感できるようになります。
マッサージ用のオイルはとてもたくさん販売されていますが、中には非常に油分が強く、
マッサージ効果は確かに高いのだけれども、終わったあと肌に吸収されずに床や洗面台に
おちたオイルで周囲が油っぽくなってしまったという悩みが多く聞かれる製品もあります。
その点、良質のセサミオイルは本当に油なのかと思うほどさらりとした手触りで、
処理もしやすく「油」として必要以上に掃除や場所に気を使わずにできるのがポイントです。

アンチエイジングにセサミオイルが効果があるのは、
体内に入ったときの抗酸化作用と老廃物の排出作用のためです。
40代を過ぎたころからは、体内の細胞の入れ替わりのサイクルが短くなる、
いわゆる代謝の落ち込みがおきてしまうので、古い角質のための肌のくすみや、
弾力をなくしたタルミがおきてしまいます。
セサミオイルが肌内に浸透すると、この代謝を促進して細胞の活性化をしてくれるので、
肌に潤いが戻り、またツヤが感じられるようになると言われています。
毛根細胞の代謝不全によって起こる、薄毛や白髪も、セサミオイルを頭皮に
浸透させることで再び活力を取り戻すことができる場合もあると言われています。