セサミオイルは万能オイル

セサミオイルは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでもかなり頻繁に使用される重要なオイルです。
セサミオイルの使用方法は主にキャリアオイルとして体の部分に塗布して丁寧に揉み込むことです。
マッサージの方法は全身に行うこともありますが、他にも体のパーツごとにケア方法を変化させて行っていくことで、また個別に優れた効果を得ることができます。

女性におすすめなのが、セサミオイルを使用したフェイシャルパックです。
セサミオイルを使用したフェイシャルパックの方法としては、まず丁寧に洗顔をしたあとのお肌に1~2滴を垂らしてマッサージをしていきます。
このときのポイントはまず額の部分に落とすようにし、それを顔全体に広げていくようにします。
丁寧に顔全体に塗布したら、そのあと温めたタオルを顔全体に覆うようにししばらくおいておきます。
日常的なケア方法として取り入れるようにすれば、お肌の状態にトラブルがあるという人も少しずつ改善していくことが期待できます。

また、ケア前のクレンジングにもセサミオイルを使用することができます。
オイルでクレンジングをする方法は美容法としてよく知られてきていますが、中でも純度の高いセサミオイルは洗浄効果とともにスキンケア効果が高いとして大きく支持されています。
クレンジングの方法としては、まず適量のピュアセサミオイルを手のひらにとり、それを顔全体になじませるようにしていきます。
メイク落としとしても効果があるので、オイルを顔に塗ったあとファンデーションなどのメイクをオイルになじませて溶かすようにしていきます。
十分に顔に馴染んだら温めたタオルやティッシュを使って優しくオイルごと拭い取っていくようにします。
仕上げに石鹸などを使用して洗い流せば完成です。
クレンジングと一緒にスキンケアマッサージができるというのもこの方法のメリットです。

セサミオイルを使った自宅でのスキンケアのうち、もっとも効果が高いのはやはり本場アーユルヴェーダでも使用される全身へのボディマッサージです。
マッサージにはきちんとテクニック的なものもありますが、自宅で行う場合にはオイルを手にとってなめらかに肌の上を優しく撫でていくだけでも十分に効果があります。
特にむくみがちなふくらはぎから足先にかけての部分や、角質が固まりやすいかかとや肘、ひざといった部分に塗布していくと、肌を滑らかにしてくれる効果が期待できます。

肌の他にもヘアケアやハンドケアとしてもセサミオイルを使用することができます。
ヘアケアでは、シャンプーをする前にセサミオイルを数滴頭皮に垂らし、丁寧にマッサージをしてからシャンプーで洗い流すようにしていきます。
女性の場合には髪質にツヤやハリをもたらしてくれますし、男性にも気になる頭皮のトラブルに効果を得ることができます。

これらの方法は、すべてきちんと純度を高く精製されたセサミオイルで行わなければ効果はありません。
マッサージ用やスキンケア用の専用のオイルを信頼できるお店から購入し、保存期間中に早めに使い切るようにしましょう。
大量に使用するという場合には自宅で精製をして少しずつ使用をしていくという方法もあります。